人類の祖先は火星生物だった?

f:id:manekinekoo:20170717121815j:plain

火星に生物がいるとかまさにオカルトなのだが。
現在ではオカルトの話でもなくなってきた。
それは本当に現在でも火星に生物がいるのでは?
そう思われているのである。

しかも火星の生物が我々人類の祖先だったという。
とんでもない話まで出てきている。
それを証明するべくNASAは探査機を送って調べている。
これはもうご先祖様探しの状態といっていいだろう。

では本当に火星に生物が存在したのだろうか?
現在の火星は生物が存在するには非常に過酷な場所だ。
酸素や大気はほとんどなく、水も表面上にはない。
気温も非常に低いので生物がいるとは考えられない。
しかし、昔の火星は水があり地球に近い環境だった。
そう考えられている。

昔は地球に似ていたので生物がいた可能性がある。
そう考えられているのである。
その生物が隕石に乗って地球にやってきた?
こんな摩訶不思議な仮説が考えられているのである。

なぜそんな仮説がでてきたのかというと。
地球で最初の原始生物が誕生した可能性は低いからだ。
昔の地球では環境が厳しすぎたと考えられている。
地球全体がマグマの塊のような環境だったと考えれている。
そのような場所で原始生物が誕生した可能性は低い。
そう考えられているのだ。

そうなると宇宙から隕石に乗ってやってきた?
そんな突拍子もない仮説が出てきたのだ。
しかし、その隕石はどこから来たのか。
どこから生物が誕生したのかと考えたとき。
火星に生物が誕生してそれが隕石でやってきたという。
とんでもない仮説が生まれたのである。
もちろん今のところ仮説にすぎないのだが。

もし火星に生物の痕跡が発見されたら。
もしかすると仮説ではなくなる可能性もある。
その時は意外と早く訪れるのかもしれない。