神様は存在する可能性がある?!

f:id:manekinekoo:20170717121415j:plain

神様がいるかいなかのか。
そんなことを考えてみたことありますか。
神様って存在はかなりオカルト的ではあります。
科学的に見れば絶対にいないと思われる分野です。

そもそも神様って何でしょうか?
この世は神様が作った。
宇宙創成の源のような存在です。
つまりですね。
ビッグバンを起こして宇宙を作ったのは神様なの?
(ビッグバンとは宇宙の始まりの大爆発のこと)
そんな論争が巻き起こってきます。
科学的にもまったく根拠のないことに思えます。

しかしですね、もしかすると神様がいる可能性も。
完全に否定できなくなったんです。
その神様ってのは、知的生命体のことを指します。
人間のような知的生命体がこの宇宙を作ったってこと。
またまた絶対にあり得ない話なんですが。
実は現代科学ではあり得る話になってきました。

欧州に欧州合同原子核研究機構(CERN)という研究所がありまして。
世界最大の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で実験をしてるんです。
それはビッグバンを意図的に起こす実験です。
ビッグバンを人間が起こせる可能性が出てきてるのです。
もし本当にビッグバンが起こったら地球は消えます。
一瞬に吹き飛びすべての人は即死します。
何か怖いですね。

そのビッグバンですが人間が起こせる可能性があるならば。
別宇宙の宇宙人が起こせる可能性だってあるのです。
もしそうならば、我々の宇宙は宇宙人が作った。
そんな摩訶不思議仮説もできるわけです。

そうなると神様は宇宙人で知的生命体だったという。
とんでもない結論になってしまうのです。
別の考えとして。
我々はモルモットだという仮説もあります。
宇宙人の実験台として作られた宇宙の中のモルモット。
この宇宙じたいが実験台の中だという。
とんでもない仮説まであるんです。
我々は生かされているだけ??
宇宙人に常に監視されている??
ここまで来るとオカルトを超えちゃった感じです。