テレポーテーションはできる!

f:id:manekinekoo:20170717121222j:plain

テレポーテーションとは瞬間移動のことです。
よくSF映画で出てくるやつですね。
瞬間移動装置に入って、瞬時に移動するものです。
ドラえもんのどこでもドアと似ているかもしれません。

このような現象は空想の世界だと思われていました。
しかし、現代科学ではテレポーテーションも可能であると。
そう考えられています。
実験的には量子レベルでは成功している分野です。
量子テレポーテーションと言います。
これは量子コンピュータでも利用されている技術です。

では人間をテレポーテーションさせることはできるのでしょうか?
少なくても現代科学ではできていません。
論理的には可能なんですが。
かなり難しい技術になります。

そこで思考実験として人間を使ったらどうなるのか?
それについて説明します。
もし、あなた自身が実験台になったとして。
テレポートしたらどうなるのか?
テレポートが見事成功したとしても大変なことになります。

このテレポーテーションという技術は瞬時にコピーするものです。
空間を飛び越えてコピーされるということです。
そしてコピーされた現物は消えてしまいます。
人間であれば死んでしまう(消滅)のです。

コピーされたあなたは全くの同一人物です。
しかし、元のあなたではありません。
双子の片方のようなものです。
もちろん、コピー人物は全く同じ人なんですが。

本当のあなたは死んでしまうのです。
コピーされた人間は同一人物でありながら別人なんです。
怖いですね。

同一人物だから死んでないんでないの?
そう思われるかもしれません。
そこで問題になるは魂とはなんなのか?
その論争になってしまうのです。
これはこれで別問題として考えなければなりません。